麻生情報ビジネス専門学校にて
企業連携プログラミングコンテストを実施!

- Jan. 29, 2019

444株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:薗田正和、以下444)は、444が提供するプログラミングスキルを定量的に診断して学生のスキルを見える化し、成長履歴を残し、就職活動などができる「TechFUL(テックフル)」を活用し、麻生情報ビジネス専門学校にて、学生のプログラミングスキル、意識向上を目的に、Supership株式会社プレゼンツプログラミングコンテストを実施いたしました。

会社説明を聞く学生

コンテスト時間は3時間30分。事前に学内で募集し約70名が参加。Java、PHPなど学生は得意なプログラミング言語を選択し、444にて用意した基礎的知識の問題や難易度の高い問題にチャレンジしました。
無言の白熱した戦いを展開し、コンテスト終了後の問題や内容に関する企業と学生の語り合いは、学生の真剣度を感じさせるものとなりました。
将来の優秀なIT人材に出会うことができ、主催者、運営側にとっても大変エキサイティングなイベントとなりました。

問題に真剣に取り組む学生

TechFULを利用したプログラミングハッカソンは、普段授業では経験できない、より実戦に近い環境で、集中してプログラミングを行うことができます。また、リアルタイムに順位が表示されるなど、楽しみながらも緊張感を持ってチャレンジできます。

表彰の様子

学生はスキルを把握し成長記録などを残すことにより、希望の企業へ就職しやすくなり、やりたいことができない自体を回避できます。
企業は、今までは自己申告となっていたエンジニアからのスキル提示ではなく、その企業に合ったスキルを持っているのかを適切に測定・判断することができ、お互いのミスマッチを防ぐことができます。

問題に真剣に取り組む学生

444は今後TechFULを、学生ITエンジニアの価値を上げるため、学生はプログラミングスキル測定と管理、就活(アルバイト、インターンシップ含む)に活用し、学校は学生のスキルデータを管理して適切な指導をし、企業は新卒、インターンシップ、アルバイト採用、入社テスト、社員評価などができるプラットフォームとして成長させてまいります。
また、社会人エンジニア、海外エンジニアの利用も増えており、転職活動に利用できるサービスも拡大いたします。

▼イベント詳細

日 時:2019年1月29日(火)

    12時00分~ 学生集合

    12時10分~13時00分 挨拶、イベント説明

    13時00分~16時30分 プログラミングコンテスト実施

    16時30分~17時30分 結果発表、表彰、解説、交流会

主催:Supership株式会社

開催地:麻生情報ビジネス専門学校

参加費:無料

Supership株式会社 概要 https://supership.jp/

社名:Supership株式会社

所在地 :東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル

設立:2007年12月

資本金:341,382,250円

代表者 :代表取締役社長CEO 大朝 毅

事業内容 :データマーケティング事業/マーケティングテクノロジー事業/VR事業

     /メディア・サービス事業/その他

▼444株式会社 概要 https://triple-four.com

社名:444株式会社(トリプルフォー カブシキガイシャ)

所在地:東京都中央区晴海3-13-1

設立:2017年10月5日

資本金:90,340,000円

代表者:代表取締役社長 薗田正和

事業内容:ITエンジニアの技術スキルを見える化する「TechFUL」の企画・開発・

     運営/プログラミングコンテスト・ハッカソンの企画・運営/

     新卒・中途採用コンサルティング/人事コンサルティング

▼本件に関するお問い合わせ

444株式会社

e-mail : info@triple-four.com


記事一覧に戻る

最新記事