Press Release

最新情報をチェック

麻生情報ビジネス専門学校にて
「Javaアプリハッカソン 2019Feb(2日目)」を実施!
1年生約50名が参加!

- Feb. 8, 2019

444株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:薗田正和、以下444)は、444が提供するプログラミングスキルを定量的に診断し、学生のスキルを見える化し、成長履歴を残し、就職活動などができる「TechFUL(テックフル)」を活用し、麻生情報ビジネス専門学校にて、学内プログラミングコンテストを実施いたしました。

真剣に問題に取り組むみなさん

昨日に引き続き、同校の情報システム専攻科の1年生約50名を対象に、プログラミングコンテストをJava言語で開催いたしました。
問題数は43問、制限時間は3時間30分。当社オリジナル問題の中から先生方に選定していただいた問題を使用しました。
普段からTechFULを利用し、問題を解くことに慣れているためか、自分の力でどんどん問題を解き進めていく学生の姿が多く見られました。
また、標準入力から文字列や整数値を受け取り、問題文の指示通りに出力させる形式に慣れていなくても、当社エンジニアと一緒に問題に取り組むことで、段々と慣れていき自分の力で合格にたどり着く学生もいました。
上位10名はスコアが1000を超す結果となり、見事1位に輝いた学生はなんと43問中42問合格。大変ハイレベルな争いが繰り広げられました。
来年の開催もとても楽しみなイベントとなりました。

表彰の様子

TechFULを利用したプログラミングハッカソンは、普段授業では経験できない、より実戦に近い環境で、集中してプログラミングを行うことができます。また、リアルタイムに順位が表示されるなど、楽しみながらも緊張感を持ってチャレンジできます。

表彰されたみなさん

資格や学歴にとらわれることなく、プログラミングのスキルを就活に役立てることができます。大学や専門学校、高校でTechFULを利用した中間テストや期末テスト、授業や日々のミニテスト、課題提出やプログラミングハッカソンが実施されています。

444は、今後TechFULを大学・専門学校、高専、高校などの教育機関、学生や企業が使いやすい機能を順次装備し、学生が成長でき、就活に利用でき、企業が良い人材を探せるサービスを実現してまいります。


記事一覧に戻る

最新記事

東北電子専門学校 プログラミングハッカソン

東北電子専門学校 プログラミングハッカソン

Feb. 18, 2020

記事を読む
名古屋工学院専門学校 プログラミングコンテスト

名古屋工学院専門学校 プログラミングコンテスト

Feb. 14, 2020

記事を読む
吉田学園情報ビジネス専門学校 第4回Jo:Bi-Con

吉田学園情報ビジネス専門学校 第4回Jo:Bi-Con

Feb. 7, 2020

記事を読む
麻生情報ビジネス専門学校 「Javaアプリハッカソン2020」

麻生情報ビジネス専門学校 「Javaアプリハッカソン2020」

Jan. 29, 2020

記事を読む