Press Release

最新情報をチェック

名古屋工学院専門学校にて
株式会社カオナビプレゼンツ学内コンテストを実施!
約20名が参加!

- March 1, 2019

444株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:薗田正和、以下444)は、444が提供するプログラミングスキルを定量的に診断して学生のスキルを見える化し、成長履歴を残して就職活動などができる「TechFUL(テックフル)」を利用し、名古屋工学院専門学校にて、株式会社カオナビ様プレゼンツ学内コンテストを実施いたしました。

問題を解く学生の様子

コンテストの時間は2時間。学生約20名が参加しました。
当社で用意した問題20問を、学生はC言語やPythonなどの好きな言語で解答しました。
カオナビ様に自分のスキルをアピールしようと、学生がやる気満々で問題に取り組む姿が大変印象的でした。
難しい問題が多い中、学生は最後まで知恵を絞ってコンテストに臨みました。
コンテスト終了後には学生とカオナビ様の担当者による交流会も行われました。

 

TechFULを利用したプログラミングハッカソンは、普段授業では経験できない、より実戦に近い環境で、集中してプログラミングを行うことができます。また、リアルタイムに順位が表示されるなど、楽しみながらも緊張感を持ってチャレンジすることができます。

企業説明を聞く学生の姿

資格や学歴にとらわれることなく、プログラミングのスキルを就活に役立てることができます。大学や専門学校、高校では、プログラミングコンテストのみならず、中間・期末テスト、授業や日々のミニテスト、課題提出などにTechFULをご利用いただいております。

444は今後TechFULを、学生ITエンジニアの価値を上げるため、学生はプログラミングスキル測定と管理、就活(アルバイト、インターンシップ含む)に活用し、学校は学生のスキルデータを管理して適切な指導をし、企業は新卒・インターンシップ・アルバイト採用、入社テスト、社員評価などができるプラットフォームとして成長させてまいります。
また、社会人エンジニアや海外エンジニアの利用も増えており、転職活動として利用できる機能も拡充してまいります。


記事一覧に戻る

最新記事

東北電子専門学校 プログラミングハッカソン

東北電子専門学校 プログラミングハッカソン

Feb. 18, 2020

記事を読む
名古屋工学院専門学校 プログラミングコンテスト

名古屋工学院専門学校 プログラミングコンテスト

Feb. 14, 2020

記事を読む
吉田学園情報ビジネス専門学校 第4回Jo:Bi-Con

吉田学園情報ビジネス専門学校 第4回Jo:Bi-Con

Feb. 7, 2020

記事を読む
麻生情報ビジネス専門学校 「Javaアプリハッカソン2020」

麻生情報ビジネス専門学校 「Javaアプリハッカソン2020」

Jan. 29, 2020

記事を読む